「小額減価償却試算の特例」30万円まで一括費用計上・・知っていますか?

本文 お世話になります。
クイックアートの東京事務所の飛山です。

主に事業をされている方向けに、オススメの情報です。

「知ってるよ!」という方もいらっしゃるかと思います。

が私は、昨日知りました。
知らない方は是非役に立つ「節税」なので下記URLをご確認ください。

https://www.zeiri4.com/c_1032/c_1034/h_536/#hl3.3

https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/hojin/5408.htm

何とも10万円以上30万円未満の資産が損金参入できるようです。。(条件有)

よって50万の利益の方は25万の損金で、25万の利益にできるようです。

この特例は以前は2018年3月末終わりだったのが、延長されて2020年3月末まで有効だったからです。中小企業の簡易節税制が延長されるのは嬉しいですよね。

最近は、お金の話を多くしていますが、「使い方」というのが重要かと思います。

電気屋さんなどでも、本来「現金」が嬉しいはずですが、クレジットカードを使った方がポイントが貯まったりしますよね。電気屋さんは数パーセント引かれて、入金されるので、不思議な仕組みだと思います。

 

利益を節税して有効活用したい方には、耳寄りの情報です。
詳しくは税理士さんなどにお聞きください。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
「自分で作るを応援します」
株式会社 クイックアート
Tel:0776-33-7515 FAX:0776-33-7747
http://www.quick-art.com
E-mail:toiawase@quick-art.com
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です