アイロンプリント

ステッカー

写真関係

クリスタルプリント

ちぢめてキーホルダー・ちぢめるカード

学校教材・工作グッズ

名入れグッズ

業務用転写紙・機器

レーザー用転写紙・カッティングシート

レーザー用転写紙・カッティングシート

プレス機・レーザープリンター

白トナー

PrinterStation5+Ripソフト

蛍光トナーシステム

抜ける水転写シール

抜けるTattooシール

レーザープリンタ用フィルムシール

昇華プリント

その他

ジュエリーシール

刺繍ワッペン

プリント素材等

ミニTシャツ

ホビー手芸関係

越前和紙

ラメシート(ハーフカット)

アイロンラバーマーク

お名前アイロンプリントシール作成

イベント別に作りたいものを探す

職種別に作りたいものを探す

TOP >プリントのコツピックアップ > アイロンプリントシール(プロ仕様)を使った作り方のコツをご紹介

プリントのコツピックアップ

白文字プリントの作り方

色生地にも使えるアイロンプリントシールを
使った白文字の作り方

白い文字をプリントしたい場合は、濃色生地でも使えるアイロンプリントシールを使います。
インクジェットプリンタのインクには白インクは無いので、普通に印刷すると白い部分はインクがでません。
紙の白い色を利用して『白』を表現しています。
アイロンプリントをする場合は、白・淡色生地用の転写紙は紙の色が半透明なので白いプリントをすることができません。
白いTシャツにプリントする事で白を表現します。
濃色生地でも使える黒・白共用アイロンプリントシールアイロンプリントシール(プロ仕様)
レーザープリンタ用のWHS-CL/EA-WHSなら紙の色が白いので、文字の周りをカットするだけで白文字のプリントをすることができます。

白いプリントだけが必要なら、レーザープリンタ用のWHS-CLが用紙厚みが薄いのでおすすめです。
印刷はしないので、レーザープリンタを持っていなくても使えます。

また、ラバーシートは印刷不要のカットしてプリントする為のシートです。カッティングマシン対応。ハサミやカッターでカットする事もできます。

今回は↓このプリントを作ります

切り文字プリントの作り方

白文字の作り方

(1)アイロンプリントシールの裏面にプリントしたい文字を左右反転印刷します。


白文字の作り方

(2)文字に沿ってカッターで切り抜きます。
(文字以外の部分は後で枠として使うのでカッターで切り抜く事をおすすめします)


白文字の作り方

(3)切り抜いた文字の裏紙を剥がします。


白文字の作り方

(4)文字を生地に配置します。


白文字の作り方

(5)シリコン紙の上からプレスします。


白文字の作り方

(5)シリコン紙をはがせば完成

文字をバランスよく配置したい場合は…

文字をバランスよく配置したい場合は文字以外の余白部分を台紙として使います。
余白部分の裏紙は剥がさないでください。

白文字の作り方

(2)の用紙を切り抜く際に、写真の様にカッターで文字を切り抜いてカットすれば、プリントの際の位置合わせの台紙として使え便利です。(台紙として使う場合は、余白部分の裏紙は剥がさないでください)

台紙代わりの余白部分を生地の上にのせます。



白文字の作り方
台紙代わりの余白部分を先に生地に配置して、その後文字を並べていきます。(文字部分の裏紙は剥がしてください)


白文字の作り方

シリコン紙の上から軽くアイロンで熱をかけ仮留めした後、台紙(余白部分)をはずして、しっかりプレスします。
(仮留めの後、冷めてから台紙を外してください)



白文字の作り方

ミニチュアの旗を作ろうと思い、長方形の生地にミミをつけてみました。


アイロンプリント用紙の裏紙を剥がします。


シリコン紙(仕上げシートでも可)の上からプレス


新撰組の旗のつもりでダンダラをプリントしてみましたが、本来は赤い旗なんですね(^_^;)
しかも長さがもっと短い。


プリント部分アップ
レーザープリンタ用のWHS-CLを使ったので、しっかり生地に馴染んでいます。プリントの下になっているミシン目もしっかり見えます。