アイロンプリント

ステッカー

写真関係

クリスタルプリント

ちぢめてキーホルダー・ちぢめるカード

学校教材・工作グッズ

名入れグッズ

業務用転写紙・機器

レーザー用転写紙・カッティングシート

レーザー用転写紙・カッティングシート

プレス機・レーザープリンター

白トナー

PrinterStation5+Ripソフト

蛍光トナーシステム

抜ける水転写シール

抜けるTattooシール

レーザープリンタ用フィルムシール

昇華プリント

その他

ジュエリーシール

刺繍ワッペン

プリント素材等

ミニTシャツ

ホビー手芸関係

越前和紙

ラメシート(ハーフカット)

アイロンラバーマーク

お名前アイロンプリントシール作成

イベント別に作りたいものを探す

職種別に作りたいものを探す

TOP >プリントのコツピックアップ > アイロンプリントシール(プロ仕様)を使った作り方のコツをご紹介

プリントのコツピックアップ

アイロンプリントシール(プロ仕様)を使った作り方のコツをご紹介

背番号製作に使える用紙

アイロンプリントシール(プロ仕様)を使ってスタッフジャンパーやイベントブルゾンに切り文字をプリントする時のコツをご紹介。

例えば、上のイラストの様に文字だけをプリントしたい時には、アイロンプリントシール(プロ仕様)説明書のSTEP3の段階であらかじめ文字の形にカットする必要があるのですが、カバーシートの裏紙が邪魔でアイロンシールに印刷した文字が見にくくカットしにくい場合があります。

そのようなときにはカバーシートに文字を印刷してその文字に沿って切り抜けばいいのできれいな切り文字プリントを作ることができます。

切り文字プリントの作り方

アイロンプリントシール(プロ仕様)編

(1)プリントしたい文字をカバーシートの裏(QuickArtの印字がある方)に印刷します。

カバーシートに印刷する文字はカットのラインが分かればいいので、輪郭だけでOK!



(2)アイロンシールには文字の色を印刷します。
左の写真は、水色と黄緑の切り文字作成用に半分づつ色を分けて印刷しました。 同じ色のプリントをする場合は全面同じ色でOK。(白い文字をプリントしたい場合は印刷する必要はありません)


(3)説明書STEP2の要領でカバーシートとアイロンシールを貼り合わせます。


(4)貼り合せた用紙を文字の輪郭に沿ってハサミやカッター等で切り抜きます。

余白部分を台紙として使う場合はこちらもご覧ください。


(5)切り抜いた文字のアイロンシールの裏紙を剥がします。


(6)生地に配置しプレスします(説明書 STEP5)


(7)カバーシートの裏紙を剥がします。(説明書 STEP6)


(8)仕上げシートの上から再プレスします。(説明書 STEP7)


(9)完成

文字をバランスよく配置したい場合は…

(5)の用紙を切り抜く際に、写真の様にカッターで文字を切り抜いてカットすれば、プレスの際の位置合わせの台紙として使え便利です。 (台紙として使う場合は、余白部分の裏紙は剥がさないでください)



台紙代わりの余白部分を先に生地に配置して、その後文字を並べていきます。(文字部分の裏紙は剥がしてください)


軽くアイロンで熱をかけ仮止めした後、台紙(余白)をはずして、しっかりプレスします。


アイロンプリントシール(プロ仕様)は比較的低温でもプリントできるので、
チームや選挙の時のスタッフジャンパーなどのプリントに最適です。

商品はこちらからご注文できます

スタッフジャンパーも一緒にご注文いただけます
イベントブルゾン
フードインウインドブレーカー

 

黒・白共用アイロンプリントシールを使った背番号の作り方はこちら